120725 「竹葉新葉亭(ちくばしんようてい)」 函館  湯の川温泉で懐石料理~

暑い、熱い、真夏到来・・・

あー
北海道が懐かしい~

やっぱ涼しいんやろか。。。

先月の思い出、
小出しにして?綴ってます(笑


6月7日 訪問:


昼過ぎにシゴト終え
本来なら帰阪。

せっかくの函館。
もったいないんで、
自分の休み使ってもう一泊と。

そー言えば
温泉、泊まってないし・・・


re4478c.jpg
湯の川温泉「竹葉新葉亭(ちくばしんようてい)」

なかなか趣きあるやん♪
re4477f.jpg

re4476f.jpg

JTBから引用:
函館に創業して、六十年以上の歴史を誇る「竹葉新葉亭」。
閑静で和やかでくつろげる雰囲気を感じられる純和風旅館です。
創業者は、年老いた母を温泉に入れたいとの思いから温泉を分けてもらい、
それが旅館を始めるきっかけになったといいます。
そんな温かな心は現在も引き継がれ、お客様への「おもてなしのこころ」となっています。
木のぬくもりを活かした造りと、恵まれた北海道の素材を使った会席料理、
そして露天風呂もある豊富な湯量の湯殿がこの旅館の魅力。
ご夫婦や、ご家族での癒しの旅におすすめです。


たまーには純和風、温泉旅館もええもんです☆

お部屋入って
re4473f.jpg

ウエルカムドリンク?は
re4467f.jpg
お抹茶!!

くつろぎますなあ~

夜の懐石料理までは
もちろん、温泉!!
ゆったーり、まったーり♪

写真はHPから借用ね。

tikuba man_o_l_img
萬葉の湯

tikuba chi_o_l_img
竹林の湯

※男女日替わり

さて
お風呂で疲れを癒して
お楽しみは・・・

re4489fs.jpg
※クリックで拡大
特別懐石、「豊穣膳」

re4494f.jpg
ビールはウレシイ!プレモル生

日本酒の用意も
re4491f.jpg
國稀(くにまれ)&男山、北海道の大吟醸!!

たまりましぇーん☆

では

肴菜 春慶に
re4495f.jpg
わかさぎ南蛮、なまこ、ほたるいか、合鴨ローストなど・・・

御吸椀
re4499f.jpg
白魚、うにカステラ入り~

造里
re4503f.jpg
ぼたん海老、まぐろ、ひらめ、に

re4508f.jpgre4505f.jpg
朝取いか、地物うに

美味しいです~ もちろん♪

炊合
re4511f.jpg
角煮蒸し

焼物
re4514f.jpg
活えぞあわびの陶板焼き
豪華~
夏野菜もいろいろと。

油物
re4520f.jpg
真鯛クラッカー揚げ、胡麻豆腐かき餅

ここで

止肴
re4523f.jpg
ゆで活毛がに
ぜいたく三昧です。。。

御食事
re4528f.jpg
桜海老と山菜炊き込みご飯、赤だし

いくら載せで
re4530f.jpg
むっちゃウマアー!!

水菓子
re4531f.jpg
いちご、蓬のムース、夕張メロン

すんばらしく
美味しゅうございました~

シアワセ!!


ごちそうさまでした♪


後は寝るだけ?
いえいえ、
まーだ出かけますねん、これが(爆


(F200EXR撮)


竹葉新葉亭(ちくばしんようてい)
函館市湯川町2-6-22
0138-57-5171


powered by TomiryuMap

ポチッとしてもらえると超ウレシイ~ よろしくです!
皆様のクリックに感謝! 励みと張り合いになっておりま~す♪↓
ブログランキングにこれだけ?参加しています。応援してくださ~い!! m(_ _)m
       にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ    ←ポチッとクリック!! お願いしま~す

2012/07/25 18:01 (Wed)

ホテル・旅館  |  函館 |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集  |  ▲PageTop

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sibumi.blog103.fc2.com/tb.php/1762-f5c62e37

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |