150313  クラフトバーボン セミナー byサントリー 「SHOT BAR ANDRE D.D.HOUSE店」

定休日!?の梅田、D.D.HOUSE。

その中のお店で~
ちょっとおもしろそうなセミナーが♪


2月16日 訪問:


こちら
re35433c.jpg
4階ではなく2階です~

re35437c.jpg
「SHOT BAR ANDRE(アンドレ) D.D.HOUSE店」
Closedになってますが。。。

中へ入れまーす☆
re35447c.jpg
re35448c.jpg

ウエルカムドリンクは
re35443c.jpg
クラフトバーボン、ベイゼルヘイデンのハイボール
スッキリ旨し!

用意されてるのは
re35440c.jpg
クラフトバーボン セミナー用、飲み比べのテイスティンググラス。

re35445c.jpg
5種類のクラフトバーボン。

アメリカンウイスキーの頂点に立つ傑作シリーズ、クラフトバーボン。
ビーム家6代目ブッカー・ノーがつくりと味わいへの自らの理想と信念を貫いて誕生させたクラフトバーボンシリーズ。
7代目フレッド・ノーはいま、この深遠なプレミアムバーボンのより高い頂きを目指して
香味探求をつづけながら、父の魂を伝承しつづけている。


クラフトバーボンとは、厳選した最上級の原料をはじめ、
仕込みから蒸溜、貯蔵までつくり手の特別な意図や思想が色濃く反映されたバーボンのことを言う。
加えてスモールバッチ(小ロット)と呼ばれる、生産数量が限定された製品でもある。
いまアメリカンウイスキーの頂点に立つプレミムなクラフトバーボンというカテゴリーを創出したのは、
「ジムビーム」で知られるビーム家6代目ブッカー・ノーである。
200年超もの長い年月、アメリカンウイスキー業界を牽引してきた名門ビーム家伝承の技術の粋を結集し、進化させた。
そこには “本来あったバーボンの姿”をよみがえらせるという原点回帰的な思想、
何よりもブッカー・ノーが理想とした技術革新が根底にある。


re35453c.jpg
色、香り、から口に含みじっくりと味わっていきます・・・

re35449c.jpg
メイカーズマークのきいた生チョコ(ロイズ製)をいただきながら!

re35458c.jpg
5種の紹介~
左から順に。。。

ベイゼルヘイデン
貯蔵庫最下段で8年超、なめらかな香味のピークを迎えるまでじっくりと熟成。
ライ麦比率がジムビームの2倍以上で、独特のスパイシーさがあり、
アルコール度数を40%に抑えたスムーズな飲み口。

ノブクリーク
シリーズのなかでも最も長い9年を超える熟成をした逸品。
6代目ブッカー・ノーが禁酒法以前の“本来あったバーボンの姿”を目指して復刻。
アルコール 度数50%の力強いバーボン。

ノブクリーク シングルバレル
9年熟成樽の中からさらに選び抜いた1樽のみ。
ブッカー・ノーが創出した“バーボン本来の姿”を語るにふさわしい1樽をフレッドが選び抜いて、瓶詰めしたもの。
アルコール 度数は60%!

ベイカーズ 
貯蔵庫上段の8~9段で7年超の熟成を経たもの。
上段は原酒の樽を通しての呼吸が活発で、熟成は早まり、アルコール度数も高まる。
樽香の芳しい、最もパンチのあるフルボディタイプ。
アルコール 度数は53.5%

ブッカーズ
ブッカー・ノーの最高傑作であり、プレミアムバーボンの頂点に立つ逸品。
6~8年熟成樽のなかから最高峰としてふさわしい熟成をした原酒を厳選し、
割水や濾過など一切おこなわず、そのままボトリング。
製造年によって度数や香味に微妙な違いがあり、それがまた独特の魅力となっている。
アルコール 度数は63%!!

説明を聞きながら、順番に飲み進むと
徐々に力強さが増し、味わいも深くなっていきます!

セミナー後半は
re35461c.jpg
re35462c.jpg
アンドレ特製のお料理プレート

利き酒は、どれも常温、ストレートやったけど、
ここでクラフトバーボンは自由にオーダーOK☆
ありがたや~

re35474c.jpg
鴨スモーク

re35476c.jpg
re35467c.jpg
ノブクリーク シングルバレルオンザロック

re35477c.jpg
厚切りベーコンのバターロールサンド

re35479c.jpg
ベイカーズハイボール

いろいろいただきましたが、
お気に入りはこの二つかな~?

やっぱり
氷入れたり
水やソーダでちょっと割ったら、
また味わいも変化します~

クラフトバーボン
味わい深しー♪

美味しかった


ごちそうさまでした!!


(S95撮)


SUNTORYホームページ→クラフトバーボン

便利なAmazonでの購入→クラフトバーボン ストア


SHOT BAR ANDRE(アンドレ) D.D.HOUSE店
大阪市北区芝田1-8-1 DDハウス 2F
06-6376-3182
17:00~03:00(L.O.02:30)
不定休(D.D.HOUSEに準ずる)


powered by TomiryuMap

ポチッとしてもらえると超ウレシイ~ よろしくです!
皆様のクリックに感謝! 励みと張り合いになっておりま~す♪↓
ブログランキングにこれだけ?参加しています。応援してくださ~い!! m(_ _)m
       にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ    ←ポチッとクリック!! お願いしま~す

2015/03/13 21:17 (Fri)

イベント  |  梅田・堂島 |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集  |  ▲PageTop

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sibumi.blog103.fc2.com/tb.php/3136-4dc2ffac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |