「熟成鮨 Rikyu 」 福島  12/1 オープン! 完全予約制☆ 熟成魚介の旨み~  151202

福島の路地裏に~
町家リノベーションスタイル、10席と少しだけ。

完全予約制の、隠れ家的お店☆

12月1日 ひっそりと・・・グランドオープン!!

その開店前の内覧会に
お誘いいただき、おじゃまして参りました♪


11月22日 訪問:


通称 ポルチーニ通り入って
re10094g.jpg
奥まった辺りです。

お向かいが
re10088g.jpg
「穴子家 NORESORE」
今年2月に伺ってました

オーナーは同じ
淡路島出身の、浜口太志さん。
関西の飲食業界の若きチャレンジャー☆

re10089g.jpg
「シャンパン&ワイン 熟成鮨 Rikyu 」
扉を開けて
階段を上がった2階、3階がお店です~

3階のテーブル席で。
re10097g.jpg

この夜は、おまかせにていただきます。
まずは
re10101g.jpg
生ビール サントリー マスターズドリーム。

小鉢3種
re10102g.jpg
魚の肝煮

re10103g.jpg
生しらすのおろし

re10104g.jpg
スズキの白子 ごま油

酒飲みにはタマラン逸品揃い~

では
re10123g.jpg
日本酒をば!

お造り 5種盛り合わせ
re10114g.jpg
左上から 時計回りに
真鯛、昼網サザエ、ハモ炙り、タチウオ炙り、黒鯛
ハモ2日、タチウオ4日、黒鯛3日の熟成仕上げ

re10118g.jpg

re10117g.jpg

鮮度バツグンの魚介を、
あえて 熟成させる=寝かせる ことで
その旨みを最大に引き出すことができるのです。
鮮より熟、より深い味わいに~
ただしその熟成加減、温度や時間の見極めが大事!


ドライエイジングビーフ、熟成肉は知られてますが、
まだ魚介にはなじみの少ない新しいチャレンジですね♪
化学的にも甘み、旨み成分が多くなり、
いかったような硬さはなく、柔らかくもっちりとした食感に変わります。

揚げ物
re10119g.jpg
半年熟成 ショウサイフグの天ぷら
プロトン冷凍という技法で、長期熟成されたとか!
食すると、じんわり旨さが濃い・・・

魚介には白?
re10124g.jpg
赤ワインもいけますよ~

これは?
re10125g.jpg

焼き物
re10127g.jpg
4日熟成 マナガツオのホイル焼き
上品、淡泊な白身がより味わい深く~

お酒もススム君で
re10146g.jpg
ハイボール サントリー知多。

メインの
お寿司4種盛り
re10134g.jpg
左上から 時計回りに
真鯛昆布〆、サワラ、スズキ、ハマチ
ハマチは3日熟成、ほかは4日。

re10136g.jpg
鯛の昆布〆はミゴトな仕上がり~
シャリもええ具合です☆

お寿司3種盛り
re10144g.jpg
左から
スズキの炙り、〆サバ、穴子
スズキ4日、〆サバ3日。

re10145g.jpg
スズキの炙り加減も絶妙♪

口直しに
re10156g.jpg
かんぴょう巻き、玉子焼き、べったら漬け

吸い物
re10139g.jpg
re10142g.jpg
熟成鯛のすまし

甘味
re10160g.jpg


熟成鮨
新たなる美味への挑戦?
実に興味深い手法!
内覧会にて堪能しました~

美味しかった!!


ごちそうさまでした☆


完全予約制 特別コース 6,000円(税抜)のコースのみで営業されるそうです。
熟成鮨に合うシャンパン&ワインも用意されてます。
もちろん、日本酒やビールやハイボールもありますよ~
ぜひ、一度 実際にご賞味ください♪
今までとひと味違う 旨み!に出会えるはず!!


(G7X撮)


シャンパン&ワイン 熟成鮨 Rikyu
大阪市福島区福島5-10-14 柳田ビル2F・3F
06-6131-4969
17:30~23:30(フードラスト オーダー22:30、ドリンクラスト オーダー23:00)
月曜定休 ※2015年12月20日(日)休み 代替に21日(月)は営業いたします
年末年始の定休日 2015年12月31日(木)~2016年1月4日(月)


powered by TomiryuMap

ポチッとしてもらえると超ウレシイ~ よろしくです!
皆様のクリックに感謝! 励みと張り合いになっておりま~す♪↓
ブログランキングにこれだけ?参加しています。応援してくださ~い!! m(_ _)m
       にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ    ←ポチッとクリック!! お願いしま~す

2015/12/02 15:45 (Wed)

寿司  |  福島・野田 |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集  |  ▲PageTop

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sibumi.blog103.fc2.com/tb.php/3518-0127ef43

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |